だい好きな旬の果物を思う存分食べます。

その時季の旬な果物に囲まれるとても幸せな気分になります。一つの果物でも品種の違いがあります。いろんな品種が食べたくてフルーツ狩りにいきますし、千疋屋さんのフルーツバイキングにもいきます。もちろん自宅でもたくさん食べます。
特に、千葉のびわ狩り、サクランボ狩りでは、びわで大好きなのが田中です、大きなびわで、甘みも多く一つでも食べ応えがありますが飽きることなく時間制限一杯まで堪能します。サクランボの佐藤錦はもちろん他の種類中で、ナポレオン、紅秀峰、高砂が好きです。ナポレオンは日本でお馴染みな品種、佐藤錦の親になります。紅秀峰は比較的新しい品種で平成生まれ、佐藤錦より実が大きく甘いです。高砂は原産国がアメリカですが、日本に定着させるために付いた名前なんです。と、いう具合にびわにしても、サクランボ一つ対してもたくさんの種類があります。どの種類のびわ、サクランボもいろんな種類をその旬の時にたくさん思う存分食べます。永久脱毛を熊本するならおすすめはこちら

公園の出来事

先日、未就園児の子どもを連れて大きめの公園に行きました。平日だったので混雑とまではいきませんが、人気の公園なのでたくさんの親子がいました。うちの子どもが滑り台を滑ろうとしているのに、滑り台の下から駆け上がってくる幼稚園児くらいの子どもたちがいました。こういう場面では親が子どもに注意をすべきなのですが、お母さんたちは子どもの様子を一切見ず、日陰でママ友とのおしゃべりに夢中になっていました。
幼稚園では園児だけでお友だちと遊んでいるから、ずっと見ていなくても大丈夫だと思っているのかもしれません。しかし、公園には小さい子どももいて、万が一怪我をさせてしまってからでは遅いのです。マナーを守らせるのも親の役目だと思います。マナーが守れない親子は公園に来ないで欲しいと心から思った一日でした。医療レーザー脱毛でムダ毛をなくそう